TOPICS

冷え性女子必見!今年は寒さもおしゃれも我慢しない!自宅でできる冷え対策

cm1_topimage1

冷え性女子必見!すぐにでも実践したい冷え対策

夏でも体が冷える「冷え性」。特に男性に比べて女性は冷え性に悩む人が多いですよね。
これにはさまざまな要因がありますが、女性が男性に比べて筋肉量が少ないことが原因のひとつとも考えられています。
さて、冷えが気になるのは特に足などの体の末端ではないでしょうか?
ここでは足と靴下の関係や、すぐにでも実践したい冷え対策をご紹介していきます。

cm1_topimage2

冷え性の人は足を温めよう!

昔から「頭寒足熱」と言って、頭は涼しく足を温めると健康でいられると言われてきました。
特に冷え性の人は足先や手先が冷たい人が多く、足が冷えることで血流が悪くなり、
それが体全体の冷えやむくみにつながると考えられています。
ではなぜ上半身に比べて足先が冷えやすいのでしょうか?

これは足が心臓から遠い位置にあるため、血液が行き届きにくいことが原因と考えられています。
特に運動不足の人は血流が悪く、末端冷え性の人が多いようです。
ウォーキングが冷え性に効果的と言われるのは、ふくらはぎを動かすことで足先まで血液を届けてくれるからです。
他にも足を温めるために効果的なのがひざかけや足湯・半身浴・湯たんぽなどです。夏の間冷房が効いている部屋に長時間いる場合などには、ひざかけをかけるなどして下半身を冷やさないように工夫しましょう。

cm1_topimage3

5本指靴下の効果とは!?

血流を促すためには、運動や規則正しい生活が基本ですが、より効果を出すには5本指ソックスがオススメです。
5本指ソックスのメリットは、指の間を刺激することでマッサージ効果があるという点です。
筑波大学足立准教授の監修・監督の下、五本指靴下と一般のソックスの着用後の足の温度を比較する実験を行いました。
実験の結果、五本指靴下の着用後、一般のソックスと比較して足部の表面温度の大きな 上昇がみられました。
また五本指靴下を脱いでからの足部の表面温度の低下が 一般のソックスよりも穏やかに推移しました。
また5本指ソックスは立った姿勢でバランスを取りやすく、
足に力が入りやすいことから血流の改善に効果があると期待されています。
その中でも特にシルク(絹)の靴下の効果が注目を集めています。シルクには高い吸湿性があり、汗をかいてもムレずにサラサラな状態を保つことができます。
なぜ、ムレ対策が重要かというと、汗が蒸発せずにムレると、水分が冷えて体を冷やしてしまうからです。そして1日に足から出る汗の量は、なんとコップ1杯分にもなります!
またシルクは柔らかく、人の肌に近いタンパク質で出来ているため、肌が敏感な人でも安心して履くことができます。
ただ、シルクは摩擦に弱い為、ウォーキングの際などは避けた方がいいでしょう。

cm1_topimage5

靴下をおしゃれに履きこなそう!

五本指は試したいけれど5本指の靴下をおしゃれに履きこなせない・・
という人におすすめなのが「つま先5本指ソックス」です。
これはつま先部分だけ5本指になっていて、その上から普通の靴下を重ねて履くことで、
おしゃれと5本指の効果の両方を手にいれることができる靴下です!

ここで靴下を選ぶ際に気をつけたいことが靴下の大きさ。
足にぴったりしすぎている靴下は血流を阻害してしまうので、締めつけ感を感じないサイズを選ぶようにしましょう。
また、素材もシルクだけでは無く、ウールや綿もあるので、季節にあわせて使い分けできるのがいいですね。
冬にはレッグウォーマーを使用することで、温度調整を容易に行う事ができます。
レッグウォーマーはおしゃれアイテムのひとつとして活用することができるので、自分好みの色やデザインのものを探して楽しく冷え性対策をしましょう!

つま先五本指の詳細はこちら


トピックス一覧へ戻る