TOPICS

【靴下の日コラム vol.11】春だから。

mainvisual_kodawari11

『春だから。』

毎月11日・靴下の日にお届けしている特別号、本日はvol.11です。
今回のテーマは、ずばり『春』。
別れもあれば、出会いもある、春。
なんだかぎゅっとして、背筋が伸びるような、そんな気持ち。

新しい季節のお話を、ジョニーがお送りします。


春だから、定番アイテムにこだわりたい。

kodawari11_01

タンクトップ、Tシャツ、デニム…。
1年中手放せないものって、くたびれたらまた“いつもの”を選んでしまいがち。

せっかく新しい季節だから、ちょっとこだわって選んでみませんか?

定番の白い靴下だって、こだわりの1足なら、新しい気分にさせてくれるはず。
丈や生地の違いでいくつか揃えて、その日にぴったりのものを。

 

春だから、いつもと違ったわたしになりたい。

kodawari11_02

“年齢を重ねても長く愛せる、ベーシックなものを…。”
わたしがお洋服や小物を選ぶときに大事にしていることの1つです。
でも、それだけに忠実になり過ぎると、ちょっとつまらない。

普段は避けてしまう、総柄やカラーの靴下、
新しい季節に後押しされて、取り入れてみようか。

 

春だから、ビジネスアイテムを見直したい。

kodawari11_03

初めて社会に出た日から、ずっと傍にいてくれるアイテム達。
どれもこれも想いは詰まっているけれど、少し疲れてはいないだろうか?

背筋が伸びてしゃきっとする今だから、新調してみるのも、いいかもしれない。

 

春だから、新しいことを始めてみたい。

kodawari11_04

春からも生活が大きく変わることはないけれど、
新しい季節だから、何か始めたい—

運動不足の解消を兼ねて、気軽なランニングなんて、いいかも。
形から入るタイプだから、まずはかわいいランニングソックスから、ね。

 

おまけ。

kodawari11_05

春だから、恋をしてみる?


トピックス一覧へ戻る